引越し資金が用意できない

キャッシングするとずるずるハマってしまいそう!そんな時は1案件限りの融資がベスト。

人生、急に何が起こるかわかりません。
突然引越しが必要になったけど資金が無い。
足りないどころか全然無い…。

 

こんな状況になった場合、どうしますか。

 

家族や親戚に頼ることが出来る場合はそれでも良いですが
それも厳しいとなった場合「お金を借りる」事が選択肢に入ってきます。

 

 

借金と言うとまず頭に浮かぶのは、手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を使う事。

 

もしくは消費者金融、いわゆるサラ金の方もいるかなと思います。
ですが、まず検討を始めるべきは銀行です。

 

 

消費者金融でお金を借りるカードローンよりも、
銀行で借りる多目的ローン(フリーローン)の方が金利が安く設定されています。

 

 

キャッシング、カードローン共に金利はほぼ年18%ですが
フリーローンであれば、年利は5%台からあります。

 

会社や借入金額によって利率設定は異なります。上記はあくまで目安です。

 

 

ただし、金利が低いだけあって
貸し出し時の審査は銀行の方が厳しくなります。

 

 

一度借金をしてしまうと、ずるずる借りてしまいそうで
心配になってしまうかもしれません。

 

 

ですが、フリーローンは「1案件限りの融資

 

カードローンのように、限度額内であればいつでも借入自由という事ではなく
再度お金を借りる時は新しい案件として審査を受ける必要があります。

 

 

ATMに行けばいつでもOK、の状況よりはだいぶ精神的なハードルが上がりますから
ずるずる行く事は少ないように思います。

 

 

もちろん、借りないで済むのが一番ですが
引越しはまとまったお金が必要ですからね。
万が一の方法として、覚えておいてください。