タクシーでの引越しって出来る?

第三の選択肢にタクシーを使った方法も!?

「引越しの荷物はどうやって運びますか?」

 

こう聞かれたら
「引越し業者に頼む」
「友達(もしくは家族)に手伝ってもらって車で運ぶ」

 

このどちらかの回答が圧倒的ではないでしょうか?

 

 

ですが、条件に合致すれば「タクシーで引越す」が
第三の選択肢として浮上する場合もあるんです!

 

 

 

その条件とは「近距離である事
そして「荷物がかなり少なく、かつ大きいものが無い」。

 

 

 

実家から出てひとり暮らしを開始する等の理由で

 

1から家具や家電を買い揃える必要がある(=運ぶ必要が無い)人
向いている可能性があります。

 

 

 

地方によって差がありますが、東京都の場合
タクシーの初乗り料金は730円です(2kmまで・2016年5月現在)。
そこから280mごとに90円加算されていきますので
5kmでだいたい1700円になります。

 

 

一度に運べる量は、タクシーの後部座席とトランクをフル活用して
大きいボストンバック6−7個位が限界かなと思います。
(大型タクシーであればもっと載せられそうですが…)。

 

 

仮に5km圏内に引越すとして、これを2回行って荷物運びが完了できれば
5000円以内に収まるので、かなりお得な引越しを行う事が可能な訳です。

 

 

ただし、タクシーの運転手さんの中には
トランクから荷物を出す所までは手伝ってくれる方もいますが
それ以降は全て自分で荷物運びを行わなければなりません。

 

車から離れて荷物運びを手伝うと駐禁を取られる可能性がある為です。

 

 

また、例えば食器が割れてしまった時の保証もありません。
(タクシーは本来、人を運ぶものなので、引越し荷物に対する保証は分かりかねます。)

 

 

余程のミニマリストの方で無ければ
引越し業者が提供している単身パックを利用する方が安心かも知れませんね。

 

 

 

色々検索してみたら、
今は荷物を運ぶタクシー『ものタク便』というサービスもあるのでチェックしてみてください。

 

高速代は別途かかるので、長距離の場合は単身パックや混載・コンテナ便の方が安くなる可能性があります。
近距離向きです。