チップは払うべき?払わなくても良い?

チップは有難うの気持ちです。

引越し作業は重労働です。
特に真夏や大雨・大雪の時ははかなり過酷な作業となります。

 

それを請け負ってくれた作業員さんに、なんらかのお礼をしたいと思う場合…。

 

 

心付け(チップ)はどのくらいが相場なのか?
いや、そもそも渡すべきかそうでないのか?

 

迷う所ですよね。

 

 

ひと昔前は、ほとんどの方がチップを渡していたようですが
現在はそういう訳でも無いようです。

 

引越し業者によっては渡しても「サービス料金に含まれていますので」と
辞退される場合もあります。

 

 

チップは「ありがとうの気持ち」なので、実の所どちらでもいいのです。

 

辞退されているのに無理やり渡すのも、後々作業員さんを困らせてしまうので
その場合は素直に引いておきましょう。

 

 

もしも渡す場合は、渡すモノによって適したタイミングが変わってきます。

 

現金を渡すのであれば、作業前が一番良いです。
自分が作業員だったら…と考えた場合
作業を始める前にチップをもらえたらやる気が違ってきませんか?

 

相場は1人につき1000円程度でよいのでは無いかと思います。

 

裸で渡すのは格好悪いので、100均などでぽち袋を用意しておきましょう。

 

 

逆に飲み物等を渡すなら、沢山汗をかいて疲れている作業後が良いです。

 

海外と違い、日本人にはチップの文化が浸透していませんから
お金を渡すのに抵抗がある方が居るかもしれません。

 

その場合は、こちらの方がやりやすいかも知れませんね。

 

 

どちらにしても、一番大切なのは「ありがとう」の気持ちを伝える事です。
お互いが気持ちよくその日を終えられるようにしたいですね。